失敗しない 家づくり

更新日:6月16日

後悔しないためにできること



住宅購入診断士の中島です。

ほとんどの方にとって、家を買うという機会は人生で何回もない機会ですよね?

だからこそ、失敗したくない思いは皆さま当然に感じておられます。

でも家を買った後に、

「もっとこうしておけばよかった」

「なんか考えていた感じになっていない」

よく聞く話です。

ではなぜ後悔する方と後悔しない方にわかれるのか?

住宅業界に約20年営業マンとして活動してきて感じる事。

自分が建てた家造りでも感じた事をお伝えさせて頂きます!


私は自分自身の家づくりに全く後悔してないです

後悔していない理由は2つあります。

  • 家族会議

築7年ほどたった我が家、2歳の双子が走りまわっています。家の中をぐるぐる走り回れる

間取りになっています。やんちゃに走り回るので妻は

「危ないなって場所が多い!!」

「なんでこんな危ないとこが沢山あるの?」

「イライラする。なんでこんな間取りなの!!柵だらけにしたい!!」

失敗したっていう事もありますけど、でも妻も失敗したと真剣に言う事はありません。

なぜか?

それは家を建てる前にしっかりと次の事を話しあっていたからだと思います。

  • 誰のために家を建てるのか?

  • 将来どんな休日を家で過ごしたいのか?

  • どんな思い出を家で作りたいのか?

の三点です。

家を建てる時に、両親や友人が沢山アドバイスをくれました。

ありがたい事ですよね!

でもその意見はあくまで、他の人の意見です。

家族でしっかり話あって、「将来どんな生活をしたいのか?」

子どもがいる時だけでなく、そのあとの老後までどんな生活をしたいのか?

をしっかり話あえたからだからこそだと感じてます。


  • 不安のない返済計画を組めたから


住宅を買う前に、しっかりとした資金計画を組めたからだと思います。だから不安もありませんし、実は何年後に増築やリフォームなどの計画も建築前から考えてあります。

だからこそ、家で過ごす時間を楽しんいますし、これからも楽しみです。


皆さんもなんとなく家造りを始めるのではなく


「しっかり話をしてから始められてはいかがでしょうか?」


皆様の幸せなお家造りの参考になれば幸いです。

これからも住宅・不動産業界に長くいた経験から、

「お客様がなかなか知れない情報」

「気を付けて事欲しい事」

「建築する側からの裏話」

などの豆知識をアップしていきますね。

楽しみにして下さい。